Alpen二輪Clubは、欧州のツーリングのメッカ・アルペンを走りたいライダーを支援するシステムです。

年会費: 2万円(年中、入会随時、退会自由)

  1. ご希望の期間でのお得な航空チケットを仲介
  2. ご希望の宿屋を探索しての情報提供や確保
  3. 事前でのルート検討や行く先々の観光相談
  4. ご希望のレンタルバイクのお問合わせや確保
  5. 現地での通訳や先導ライダーご紹介や確保
  6. 万が一の際の病院での幇助や弁護士の紹介
  7. 現地に来てからの日本語によるヘルプデスク
  8. 現地のプリペイド携帯の宿屋への送付や貸与
  9. 現地で見つけた物品の代理購入や日本発送
  10. クローズド会員用Webサイトでの情報の閲覧(準備中)
  11. 年間30泊分の宿を無償提供(一人一泊・抽選)

※上記で発生した経費等は、入会時登録済のカードで(実費+10%)が引き落とされます。引き落とす前にはその都度に具体的な項目と金額をご連絡します。


クラブ所属の警察官:フーバー上級巡査部長(独BW州交通警察所属)

クラウス・フーバー氏バーデン・ブッテンブルグ州の交通警察署所属の現役の白バイ警察官でクラブ活動には非番で対応する


フォトグラファーサービス

アルペンならではの景観を本格的な撮影機材で記録に残したい人も多いでしょう。そういった方への撮影旅行などもサポート致します。例えば、銀塩カメラをお使いで、日本からフィルムを持ち込むにあたって数々のX線検査装置対策がわずらわしい方には、事前(フライト2週間前まで位)に相談いただければ必要なフィルムを用意致します。撮影後のフィルムをプロラボで現像、プリント後に自宅などに郵送といった対応も可能です。プロカメラマンのクラブのスタッフが対応しますので、気軽にご相談ください。