8. 寝ても醒めても

寝ても醒めても

明日からまた晴天続き、何とか女房を説得して出れやしないか思案中です。ドロミーテン、たくさんの人が望む事や物にはそれなりの意味があるということでしょう。普段は平地で生活しているだけに走る先に山々が姿を見せると胸がどきどきする自分が好きです。その時の高揚感はその後にどっぷり山の中に身を漬した時に勝るとも劣ることの無いトキメキ、初恋の君に出会った瞬間のようです。