Alpen二輪Club

“Alpen二輪Club”とは、日本からアルペンにバイクで走りに来たいライダーを支援する仕組みです。すべての内燃機関を発明し、バイクでもメッカな国ドイツ。その本場のライダーたちが愛する高高所な峠の巣の広がる南チロル地方(イタリアのドイツ語圏地域)を中心にしたバイクツーリングを応援します。商業主義でないクラブならではの特典がたくさんあります。

このクラブは欧州アルペンを知り尽くした現役のドイツ人白バイ隊員が内容を監修しています。会員からのメールや電話(日本の電話番号)の問い合わせには滞独20年以上の日本人ライダーが応対します。団体も個人も飛行機代以外はドイツ人ライダー並みのツアーが実現可能になるでしょう。

万一の際にはクラブ契約のドイツ人顧問弁護士事務所が日本語で救援します。支援する形態は、団体と個人の両方。団体旅行を実施されるグループにはドイツ人交通警官が非番を取って全行程を同行可能(年6回まで)、個人旅行への事前・事後のメールや電話でのご相談(日本語)も受け付けます。最初に団体で来られても、次回以降の個人旅行についても親身にアドバイスし、年に数百回以上催されるドイツ語圏(ドイツ・オーストリア・南チロル・スイスなど)のバイク行事もご紹介していきます。

気軽、リーズナブル、中身は従来より遥かに上、そして安全に、そんなツーリングを “生涯に一度は” ではなく、元気なうちは何度でも無理なく来れる方法を知ってください。このクラブは年会費でご活用いただけます。具体的な手配を中継する場合には別途に費用がかかり、手配をされるも受けるも任意です。ケースバイケースで対応しますが、再販目的なもののお世話は一切しません。